<< 『ピアノの本』の表紙イラストレーションを担当いたしました。 | main | ヤマハ楽器店『ピアノの本』 3月号 >>
『キンダーブック じゅにあ』2月号 の「うたってたいそう」ページを担当しました。

株式会社フレーベル館より発行されている

月刊保育絵本キンダーブックシリーズより

1・2・3歳児向けの生活絵本

『キンダーブック じゅにあ』

 

の2月号「うたってたいそう」コーナーの

絵を担当いたしました。

 

 

株式会社フレーベル館 キンダーブックの情報サイト キンダーネット

http://www.kinder.ne.jp

 

こちらでは絵本の内容が一部紹介されていて

2月号では、かしてって言えるかな?がテーマだそうです。

 

「かして」って言うのがむずかしいというのは懐かしいなーと思いましたが

子どもが小学校になった今もむずかしいよなと思い直しました。

 

「かして」が言えなくて、力で取り上げる方にいったり

逆に言えなくて我慢してあきらめたり

その子それぞれの表現があると思いますが、

それって教育がなってるかどうか以前に

こんなふうに向き合って何かを頼まなければいけない時に、

自分の子はどうするタイプなのか

他にはどんなタイプがあるのかって知っておくことは、

親も知っておいたほうが、おおらかに対応できていいかも。

 

そのあたりのことも、

教育がなっているかどうかとかという目線ではなくて、

かしてって言って、いいよって答えてもらえた安心感を

たくさん体験できたらいいなと思いました。

そうしたら

かしてあげられない時の気持ちも分かってあげやすい気がしますしね。

 

 

さて、私の担当した歌のページもちらっと。

2月のうたといえば、これですね。

「まめまき」うた!

 

 

 

普段は何かをこんなにばら撒いたり、誰かにぶつけたりすると

怒られるけれど、この日だけはおもいっきりやれるので

子どもたちにも人気のイベントですね。

とにかく豆を投げる楽しさを描きたいと思い

このような構図を考えました。

 

けっこう本格的に鬼に扮することもあって、

楽しそうですね。

今年も、怖くて泣いちゃったり、投げた豆を拾い集めてさらにやっつけようとしたり

いろんな子の姿があったでしょうね。

 

『キンダーブック じゅにあ』では他でも

寒いけれど、冬の季節も楽しめるお話や、室内でも体を動かせる工夫が

たくさん掲載されておりました。

通常では、定期便でお届けですが

ホームページで、1冊も購入できるそうなのでぜひご覧ください♪

 

キンダーネット『きんだーぶっく じゅにあ』のページ

http://www.kinder.ne.jp/kbj/

 

 

 

 

JUGEMテーマ:お仕事のイラストレーション&デザイン

| NEWS | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.sachikoshibasaki.com/trackback/212
トラックバック