「物語りがうまれる一枚の絵vol.12」在廊日

 

 

在廊日ですが、

私は最終日8月30日の14時〜17時の閉廊までになります。

もっと在廊できたらいいのですが、

なにせ山形からなので…残念です。

 

とにかく展示が待ち遠しいです〜。

 

| NEWS | 09:31 | comments(0) | trackbacks(0)
「物語りがうまれる一枚の絵vol.12」

 

 

 

 

 

「物語りがうまれる一枚の絵vol.12」
に参加します。

絵本のためのおはなしを考え、絵を描くこの展示も

私は今年で3回目です。

 

普通の日々のほんのひとときに

どんな意味や価値があるのかは人それぞれですが

かけがえのないものであることは確かなことです。

 

なにげない日常の一瞬も

それを見て聞いて触れて感じる自分という存在があるから

そこに形や感触をもってそこに在ることができるなと思います。

 

子どもたちも自分や自分の時間を楽しく過ごして

大人になったら大事に思えればいいなと思いつつ…

お話はあっという間の時間にちょっとだけニコッとできるようなものです。

 

ぜひご覧いただければ幸いです。

 

 

2017年8月25日(金)ー 8月30日(水)

 

OPA gallery / shop

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F
TEL 03-5785-2646
Open:11:00-19:00(最終日17:00まで)

 

 

出展作家
青柳もとひろ  奥田あきこ
柿崎えま    坂口友佳子
柴崎早智子   千秋まみこ
豊福まきこ   橋本佳奈
早川容子    松屋真由子

 

 

 

 

 

| NEWS | 09:25 | comments(0) | trackbacks(0)
『プレジデント Baby 2017』

 

 

 

プレジデント社 ムック

『プレジデント Baby 2017』

 

2017年4月発行・発売

中室牧子慶應准教授の「科学的に正しい しつけ・声かけ」の

記事にて3点イラストレーションを担当しました。

 

 

さすがBabyの世界だけあって、

一冊通して、とてもカラフルで見ていて明るい気持ちになります。

 

中室牧子准教授の「科学的に正しい しつけ・声かけ」の記事は

 

子どもへの声かけや、子どもに向き合う時の心がけに反映されている

これまでの育児にまつわる調査や試みを知ると

なるほど〜!と思いました。

自分の考え方とすり合わせながら読んでもおもしろい記事です

 

書店でお見かけの際はぜひ手にとってご覧ください〜。

 

 

JUGEMテーマ:お仕事のイラストレーション&デザイン

| NEWS | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0)
「話す・聞く・書く」でアクティブラーニング! (1) 1・2年生 自分のことばで、じこしょうかい

 

「話す・聞く・書く」でアクティブラーニング! (1)

1・2年生 自分のことばで、じこしょうかい

 

水戸部修治 監修/柴崎早智子 絵

 

装丁・本文デザイン 参画社

編集 株式会社 童夢

 

イラストレーションを担当した書籍が発売になりました〜。

 

表紙もカラフルですが、本文も低学年の子でも読みやすいように、

32ページフルカラーの絵本仕立てになっております。

 

絵のことでは、私が新しくチャレンジしていた

黒+カラーのゆらいだ線の組み合わせが

かわいい!と気に入っていただいて採用となったり

また私の好きな抽象的な模様をあちこちに取り入れており、

明るい雰囲気になっています。

 

どのページも、編集の方々とたくさんアイデアを出し合って丁寧に作られています。

少しでもいきいきした雰囲気が伝わるように、

子どものしぐさも実際の教室や公園でたくさん観察して描きました。

 

小学校低学年のタイミングは、

多くの子ども達にとって自分を表現していくスタートの時期なので

とても応援しています。

がんばれ子ども達〜!

 

あかね書房 HP 

http://www.akaneshobo.co.jp/search/info.php?isbn=9784251082435

 

 

 

| NEWS | 00:39 | comments(0) | trackbacks(0)
『「話す・聞く・書く」でアクティブラーニング!』

 

水戸部修治 監修『「話す・聞く・書く」でアクティブラーニング!』あかね書房

 

装丁・本文デザイン 黒羽拓明、坂本 彩(参画社)

編集 株式会社 童夢

発行 株式会社 あかね書房

http://www.akaneshobo.co.jp/search/series.php?isbn=S9784251082435

 

 

小学生への書籍の絵を担当しました。

 

この書籍のテーマのアクティブラーニングは

文部科学省の新しい学習要項に取り入れられた学習方法です。

 

授業を受け身で聞くだけでなく、

 

・子ども達が自分から学ぶことの必要性を感じる

・課題を見つけて取り組む

・自分の考えを人に伝える

・人の意見を聞いて、それについて考える

・得た情報や知識をクリアにしてわかりやすく発表する

 

…などなど

学習を能動的に取り組み、

周囲とコミュニケーションをとりながら進めていく力を

育てることが目的とされています。

 

この書籍は、低・中・高学年向けにそれぞれ作られています。

私は1,2年生向けを担当しました。

 

この本の絵は、家で飼っていたザリガニを観察しながら描いたり、

ちょうど小二だった子の授業参観でいろいろな子達の姿を見て話を聞いたり、

ピコ太郎さんごっこをさせられたり

必殺技をかけられたりしながらの生き生きとした状況で制作できて

とても幸運なタイミングで仕事をしました。

 

 

ところで

自分から考え、判断してそして表現するということは

失敗しちゃった!とか、上手くできない…と感じる機会も多くなるということで

子どもだってとても勇気もいることだと思います。

 

そんな失敗も自分の力になるとか、時にはおもしろい結果に転がるとか

そいういうポジティブな実感は、物事の取り組み始めには転がっていないでしょう。

 

そういう子ども達の周囲にいる私も取り組むべきことはたくさんあると思いつつ、

子ども達を応援です!

 

『「話す・聞く・書く」でアクティブラーニング!』はもうすぐ発売ですので

発売になりましたらまたお知らせさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

| NEWS | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0)
あけましておめでとうございます

 

久しぶりの投稿が年明けに…。

昨年の秋からずっと集中して仕事に取り組んでいて

手が空かないまま、時がたっていました。

 

ひとまず新しい年おめでとうございます!

みなさまにとって素敵な一年となりますように。

 

私は早いうちに今何がしたいか、

これから絵をどのように進めたいかをもっとクリアにして

それをきちんと通せる一年になるようにがんばらなくては。

 

 

| NEWS | 01:26 | comments(0) | trackbacks(0)
「物語が生まれる一枚の絵 vol.11」

台風が心配ですね。

 

31日は新幹線が動くかどうか…。

お天気のことは気にしてもしょうがないですね。

 

本日もOPAギャラリーでの

「物語りが生まれる一枚の絵 vol.11」展にご来場いただいたり

気にかけてくださったみなさまへ、誠にありがとうございます。

 

 

 

「きらり」のお話では、夕焼け空も描きました。

自分でも夕暮れの時間に外にいることはあるけれど

instagramで誰かが撮った夕焼けを見ることも多かったりしますね。

同じ日本国内でも

こういう空みたことないなぁという夕暮れもあったりします。

 

私はこのピンクと空色の組み合わせの空が見れると

ラッキーな気分になります。

保存保存

| NEWS | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0)
「物語りが生まれる一枚の絵vol.11」 2日目です。

「物語りが生まれる一枚の絵 vol.11」展

2日目です。

 

東京は今日は雨でしょうか?

山形はいまにも降り出しそうな曇り空です。

 

みなさまお出かけの際には、気温と足元にはどうぞお気をつけください。

 

OPA ギャラリー本日は11:00-19:00です。

 

http://opagallery.net/index.html

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F
TEL 03-5785-2646

 

「きらり」のお話では

ザリガニの次はカラスの登場です。

 

 

今回はアクリル絵の具で描いた絵に、

私の切り絵作品のやり方を部分的に取り入れています。

光のテーマの画面をどう描くかというのを

自分がしっくりくるやり方をあれこれ試しました。

 

赤ちゃん達や小さな子ども達と接していた時に、

彼らが1つのものを何秒くらいじっと見ていたかというのを思い出しながら

その長さを大人の自分がどう表現するかも考えたり。

 

慌ただしい中で特に辛抱がいる作業でしたが

楽しくもありました。

会場でご覧くださった方は客観的にどう感じるのか気になるところです。

 

 

 

 

 

 

 

| NEWS | 10:55 | comments(0) | trackbacks(0)
「物語りが生まれる一枚の絵vol.11」 2日目です。

「物語りが生まれる一枚の絵 vol.11」展

2日目です。

 

東京は今日は雨でしょうか?

山形はいまにも降り出しそうな曇り空です。

 

みなさまお出かけの際には、気温と足元にはどうぞお気をつけください。

 

OPA ギャラリー本日は11:00-19:00です。

 

http://opagallery.net/index.html

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F
TEL 03-5785-2646

 

「きらり」のお話では

ザリガニの次はカラスの登場です。

 

 

今回はアクリル絵の具で描いた絵に、

私の切り絵作品のやり方を部分的に取り入れています。

光のテーマの画面をどう描くかというのを

自分がしっくりくるやり方をあれこれ試しました。

 

赤ちゃん達や小さな子ども達と接していた時に、

彼らが1つのものを何秒くらいじっと見ていたかというのを思い出しながら

その長さを大人の自分がどう表現するかも考えたり。

 

慌ただしい中で特に辛抱がいる作業でしたが

楽しくもありました。

会場でご覧くださった方は客観的にどう感じるのか気になるところです。

 

 

 

 

 

 

 

| NEWS | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0)
「物語が生まれる一枚の絵 vol.11」展初日です。

 

本日は、「物語りが生まれる一枚の絵 vol.11」展

初日となりました〜。

 

18時からはオープニングパーティーがございますので

お近くにお越しになられましたら

ぜひお立ち寄りください。

 

         ◇

 

絵本の方は、近くにある小さなキラリとしたものに

スポットがあたっていくというお話です。

「ゆうちゃん」と名前をつけた子からスタートしたら

次にザリガニがお気に入りのキラリを紹介します。

 

 

 

 

ザリガニ、この夏もちかくの池でたくさん釣られてました。

生き物絵本や簡単な図鑑、詳しい図鑑などもあり

ホームセンターでも売られていて、

ネットではザリガニ専門店もあり、

オレンジ、イエロー、白いザリガニもいるそうです。

赤いザリガニも栄養失調で青くなるという自由研究を

している小学校高学年の子もいたりして

地味に人気です。

 

江戸時代ころにはザリガニが脱皮のために作り出す胃石というのが

漢方薬になっていたそうです。

 

最初はこの役には金魚を考えていましたが、

この地味なメジャーっぷりがいいなと思ったので

ザリガニにしました。

 

私は最終日までギャラリーに行けないので、

またちょこちょこっと作品紹介などさせていただこうと思います。

 

展示の方もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

保存保存

| NEWS | 14:56 | comments(0) | trackbacks(0)